表現文化学科 お知らせ

表現文化特別演習:「名取こどもミュージカル」のプロデュース

2017/05/20

 7月8日(土)、学生会館多目的ホールで「名取こどもミュージカル」が行われます。このイベントは、表現文化学科2年生専門科目「表現文化特別演習」で、学生が実践を通じて、イベントのプロデュースについて学びながら行われるものです。


 5月の授業では舞台監督、音響、照明の専門家の方々にご指導いただき、打ち合わせや機材の扱い方についての練習をしました。音響係は、各種コードと機材を繋いで音楽やマイクの音から出せるように、照明係は光の当て方を、それぞれ練習しました。音響や照明担当の学生は初めて機材に触れる人も多い中、少しずつコツをつかんでいます。会場演出担当の学生は当日の会場の装飾を考え、その他にもご来場いただいた方々へのお楽しみ企画も……? 舞台監督補助係は進行台本を作成しています。


  今回行われる内容は3月に名取市文化会館で行われたものを30分に凝縮したものとなる予定ですが、詳細はまだ決まっておらず、決まり次第、広報係が、これからポスターやチラシなどを作成していきます。どのように仕上がっていくのかがとても楽しみです。


 6月には、名取こどもミュージカルの子どもたちが、多目的ホールでの練習を開始するため、学生たちもそれに立会い、一緒に練習する予定になっています。子どもたちのすばらしい演技を演出できるよう、最大限のサポートをしていきたいと思っています。