子ども学科 学びの特徴

「子どもの心理と健康」「子どもの福祉」

「子どもの保育と教育」「子どもの文化と社会」の四つの柱を設定し、科学的な視点と方法に基づいた、子どもの成長や発達を支援する専門家を養成。

幼児保育と初等教育のコースで資格取得に取り組みます。

4年間の流れと進路

子どもの幸福のために最善を尽くす保育・教育者

学びの特徴

※文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります