尚絅学院大学

子ども学科 学びの特徴

身につけられる力

「子どもの専門家」としての実践力

学びの内容

保育と教育の観点から、子どものプロフェッショナルとなる
人材をめざし、資格取得に取り組む。

学びの特徴

子ども理解

長期的な子どもの成長を見すえて、子どもの気持ちに寄り添い、ともに考えられる先生をめざす

学びの範囲

2年次から3つのコース制を導入

幼児保育コース

保育士資格と幼稚園教諭一種免許状の取得をめざす

初等教育コース

幼稚園教諭一種免許状と小学校教諭一種免許状の取得をめざす

義務教育コース

小学校教諭一種免許状と中学校教諭一種免許状(国語)の取得をめざす

コース横断で単位を取得し、保+幼+小のように3資格まで同時取得可能

学科関連資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 児童指導員(任用資格)

2017年度入学生から中学校教諭一種免許状(国語)が取得できるようになりました。

取得可能な免許・資格

卒業後の進路

  • 保育所
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 小学校
  • 中学校
  • 児童福祉施設
  • 子どもの福祉支援関連機関(市民団体、NPO、行政含む)
  • 絵本、児童書、玩具などの製作・販売メーカー
  • 音楽教室、学習塾 など

卒業生の主な就職先