尚絅学院大学

子ども学科 教員紹介

土田 定克 (つちだ さだかつ)

土田 定克

所属:
子ども学科 
職位:
准教授 
学位:
修士(コンサート・ピアニスト) 
担当科目:
音楽Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ、ピアノ伴奏法、子ども学演習、課題研究  

研究分野と所属学会

【研究分野】ピアノ演奏法、音楽学、宗教芸術学、教育学
【所属学会】東方キリスト教学会

主な業績(研究実績・作品発表)

1) 土田定克(ピアノ)、ロシア国防省交響楽団、ワレリー・ハリロフ(指揮)、ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番。「ソ連国民芸術家モスクワ音楽院教授メルジャノフ生誕95(&90)周年記念国際音楽祭」開幕演奏会。モスクワ音楽院大ホール、2014(&2009)。

2) 土田定克(ピアノ)、モスクワ放送チャイコフスキー交響楽団、ヴラジーミル フェドセーエフ(指揮)、チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番。ロシア・ヴォログダ、大コンサートホール、2004。

3) 土田定克(ピアノ)、ハリコフ地方フィルハーモニーアカデミー交響楽団、ユーリ・ヤンコ(指揮)、「ラフマニノフ生誕145周年第20回記念国際音楽祭・ラフマニノフとウクライナ文化」開幕日、ラフマニノフ二大ピアノ協奏曲(第2番&第3番)一晩演奏会。ハリコフフィルハーモニー新オルガンホール、2018。

4) 土田定克(ピアノ)、HRTクロアチア放送交響楽団、ムラデン・タブリク(指揮)、 グリーグ ピアノ協奏曲。クロアチア・ザグレブ、ヴァトスラフ・リシンスキコンサートホール、2008。

5) 土田定克(ピアノ)&ザグレブ弦楽四重奏団、ラフマニノフ 哀しみのピアノ三重奏曲、シューマン ピアノ五重奏曲ほか、日本大学カザルスホール、2007。

6) 土田定克(ピアノ)「外務省認定事業日泰修好120周年記念演奏会」出演。タイ・バンコク、2007。

7) 土田定克(ピアノ)「ラフマニノフ生誕135周年記念ピアノリサイタル」、ラフマニノフ 「24の前奏曲全曲公演」、モスクワ音楽院ラフマニノフホール、2008。

8)土田定克(ピアノ)「ラフマニノフ生誕130周年記念ピアノリサイタル」、ラフマニノフ「24の前奏曲全曲公演―ラフマニノフの観ていたもの―」、東京文化会館小ホール、2003。

10) 土田定克(ピアノ)&ゴラン・コンチャル(ヴァイオリン)「究極のベートーヴェン」。ベートーヴェン ピアノとヴァイオリンのためのソナタ全10曲クロアチア公演(於:ザグレブ・ロヴィニ・ドゥブロヴニク)。2017。
https://www.youtube.com/watch?v=qkx2XWle3fg

11)ポリャンスキー、リ・ボンキ、土田定克、モーシン、ノルティンハウフほか 韓国「セマングム国際ピアノ音楽祭」出演。於:群山芸術殿堂、済州ソルムンテ女性文化センター、西帰浦芸術殿堂、益山ソムリ文化芸術会館、順天湾自然生態公園野外劇場、霊光芸術殿堂ほか、2016。

【著書】
1)土田定克『ラフマニノフを弾け――与えられた使命を奏でる』アルファベータブックス、2016。

2)Садакацу Цчида «Россия и Рахманинов глазами японского музыканта», Издательский дом «Научная библиотека» (土田定克『日本人音楽家が見たロシアとラフマニノフ』学術図書館出版)、2016。

【CD】
1) 土田定克『ラフマニノフ 24のプレリュード』(2枚組)ムジ―クレーベンMLT-00024、2007。

2)土田定克『乗り越えて ピアノ名曲集 “花は咲く”』ユニバーサル・レコーディング・ファクトリー、2016。

【論文・編曲】
1) 土田定克「『浜辺の歌』ピアノ編曲版、及び編曲覚書」、尚絅学院大学『紀要』第66号、91頁~103頁、2013。http://ci.nii.ac.jp/naid/110009662270

2) 土田定克「ラフマニノフの『24の前奏曲』の独自性とその指向性―再現する主要主題の意義」、尚絅学院大学『紀要』第67号、25頁~39頁、2014。http://ci.nii.ac.jp/naid/110009829852

3) 土田定克「ラフマニノフの芥子種―『音の絵』作品39を飾る聖三打の意味」、尚絅学院大学『紀要』第74号、29頁~44頁。2017。

4) 土田定克「『優しさ』を支える『心の強さ』―現代日本の幼児教育と木下式音感教育法」、尚絅学院大学『紀要』第60号、121頁~134頁、2010。
和語原典版:http://ci.nii.ac.jp/naid/110008091344  
ロシア語版:http://www.portal-slovo.ru/pedagogy/44245.php

5) 土田定克「幼児が聴き、歌うことの意義―感性を伸ばす教材選択と歌唱指導の視点―」、尚絅学院大学『紀要』第64号、157頁~169頁、2012。http://ci.nii.ac.jp/naid/110009551816

6) Садакацу Цчида 土田定克「Бусидо, или Этика по-японски 武士道に見る日本の美学」、ロシア教育雑誌「ВИНОГРАД ヴィノグラード」No.2(22)、Москва モスクワ、2008。
ロシア語原典版:http://www.portal-slovo.ru/pedagogy/41074.php

受賞

第3回ラフマニノフ国際コンクール第1位(2002)
ウクライナ第二代大統領レオニード・クチマより功労感謝状授与(2018)
ロシア・ペルミ市長より功労感謝状授与(2004)

主な地域・社会貢献活動

ソボレフスキー国際ピアノコンクール(ロシア)審査員
日本アーティストビューロー主催「夢コン」審査員
仙台市市民文化事業団主催街かどコンサート「はばたけコンチェルト」審査員 カワイ音楽コンクール審査員
仙台ハリストス正教会聖歌正指揮者

主な学内活動

国際交流推進WG委員 2010~現在
情報システムセンター運営委員 2009~2012、2015~2016
学生生活部部員 2007~2009、2013~2014、2017~現在
礼拝堂建設推進委員会委員 2010~2012

その他

【出身地】東京都

【コメント】「塵も積もれば山となる」。今日の努力が、明日の自分を変えていきます。

【活動風景】
■テレビ特別番組「土田定克が語るキリスト、ラフマニノフ、ロシア」ハバロフスク、2015。http://pravostok.ru/mediateka/88/45825/ (ロシア語)

■テレビニュース番組、ビロビジャン市(2015年10月5日)。
http://www.biratv.ru/novosti/kultura/item/2974-na-stsene-oblastnoj-filarmonii-vystupil-yaponskij-pianist (ロシア語)

■ハバロフスク地方藝術専修大学における演奏会写真(2015年10月10日):
http://pravostok.ru/photogallery/mitropoliya/1827/

■モスクワ音楽院教授メルジャノフ生誕95周年記念独奏会
https://www.youtube.com/watch?v=xYFXJmw6CIU