子ども学科 実践的教育の重視

保・幼・小・中の各実習とその周辺

子ども学科では、保育士資格と幼稚園・小学校・中学校(申請中)の教諭一種免許状を取得できます。4年間の学習を堅実にクリアすれば、同時に3つまで取得可能です。しかし、それは並大抵のことではありません。また、一つの資格でもその道のプロフェッショナルになるためには、多くの知識と実践的な訓練が必要です。子ども学科では、単なる資格の数を取らせるだけでなく、確実にスキル獲得できるように、各実習ごとの事前事後指導初年度からの基礎実習に力を入れています。また、様々なボランティアや現場研修旅行、公演活動(音楽、舞踊)などを通して、みなさんが喜びと自信をもって保育・教育の現場に立てるように全力で支援します。