尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

授業紹介:子どもの保健Ⅱ(子ども学科)

2018/07/24

子ども学科の授業「子どもの保健Ⅱ」を紹介しましょう。

チャイルドビジョン

保育の現場では、子どもの安全や事故防止を考えることが大切です。
そこで、子どもの保健の講義では、チャイルドビジョンを使った子どもの視野の疑似体験をしました。

まずは、チャイルドビジョンを作り、、、
 

キャンパス内を散策

チャイルドビジョンを持って、キャンパス内を散策。

実際に、外を走ったり、ジャングルジムに登ってみたり、階段の昇り降りなどの体験をしました。

子どもの目の高さでの体験では、

「足元や周り」が見えにくいなあ。

折り紙にもチャレンジ!

手元が見えにくくて折りにくいなあ。

体験後は学びを共有

体験後は、「足元や周り」が見えにくいこと、折り紙では手元が見えにくく折りにくいことを実体験しました。

子どもに具体的に声をかけてあげる必要があることや、手を取ってあげることで安心につながることなど、沢山の学びを発表し、共有しました。

オープンキャンパスでも展示致しますので、ぜひ体験してみてください。

(峰)

関連リンク