尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

土田先生、国際ピアノコンクール審査員としてハバロフスクヘ

2018/02/05

昨年末のモスクワに続き、今度はハバロフスクで土田先生が今年最初の海外演奏に出発します。

国際ピアノコンクール審査員として

2018年2月18日〜22日、ハバロフスクにおいて開催される「ラフマニノフ生誕145周年記念・第2回ソボレフスキー国際ピアノコンクール」の審査員として、またコンクールの終幕演奏会におけるソリストとして招聘されました。

詳しくは以下のチラシをお読みください。でもロシア語です…


ロシア極東アカデミー交響楽団と協演

また、22日に開かれる終幕演奏会では、アントン・シャブロフ指揮、ロシア極東アカデミー交響楽団と共に、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をハバロフスクフィルハーモニー大ホールにて協演する予定とのこと。

すばらしいですね。聴きに行きたいけれども遠すぎる…直線距離で約1300kmです。

マスタークラス(公開レッスン)も担当

さらに、21日にはコンクール参加者を対象としたマスタークラス(公開レッスン)も予定されているそうです。

国内での公開レッスンを見たい、受けたいという方はどうぞ尚絅学院大学のオープンキャンパスにご参加ください。今年どこかで実現するでしょう。
または、尚絅に入学すれば「ピアノ伴奏法」などの授業で土田先生のレッスンを受けられるかもしれません。

 

関連リンク