子ども学科 お知らせ

特別講演「教育実習での素敵な出会いを願って」(子ども学科)

2016/06/17

子ども学科学生の幼稚園での教育実習は9月スタートです。

現在その準備中。

先日は、特別講師をお招きしてご指導いただきました。

講師は卒業生の石垣慶子先生

講師は、仙台北四番丁にある仙台バプテスト教会幼稚園園長の石垣慶子先生。

尚絅の卒業生です。

後輩たちのために一生懸命語ってくださいました。

充実した実習のためには

〈事前の準備のポイント〉
 ・実習園を良く知ること 
 ・イメージ、感性、想像力、発想を磨く
 ・教材研究の積み重ね
 ・自分の保育観を考えながら実習に臨む
 
〈実習中のポイント〉
 ・子どもの姿を観察する
 ・遊びのテーマを持つー教材ファイルの活用

実演を通して

また、講師自らキーボートを弾いて、遊びの指導もしてくださいました。

何曲もの歌や身近なものや身体を使った遊びのアイディアを、予想される子どもの姿を交えながらたくさん教えてくださいました。

これはジャンケン列車を歌って遊んでいるところです。

授業終了後も質問続出

まとめとしては、実習への姿勢、実習への取り組み方について理解を深めることができました。

授業は終了ベルが鳴り終わるまで続き、そのあと片付けをしながらも、次授業のない学生は石垣先生のもとへ!

質問攻めになっても、石垣先生丁寧に対応してくださいました。

感謝感謝です。