子ども学科 お知らせ

キャンパスで見かける動植物2016-5

2016/06/05

クイズです。

顔中お髭だらけの私は誰でしょう?

 A.学院長
 B.H教授
 C.イノシシ
 D.カモシカ


答えはD

先週から登場しているカモシカです。


大接近! 長時間撮影に成功

6月1日は近接して、長時間の撮影につきあってくれました。

よく見かけるお気に入りの場所、「尚絅の森」コナラ倒木の前です。

HPには4枚しか掲載できないのが残念。


横顔もハンサムです

よく見てください。

後ろを向いても、耳はしっかりこちらを向いています。


《カモシカとの接触について》

このカモシカは異常に人慣れしていて、かなり接近可能です。

たぶん触れることも可能でしょう。

しかし、野生生物との過剰接近にはいろいろな問題があります。

以下、一般論ですが・・・

1.お互いに人獣共通感染症の可能性がありますので、撫でたり触れたりしないこと(動物の病気への懸念だけではなく、人間の病気を彼らの世界に持ち込む可能性もあります)。

2.奈良公園のシカのようになる可能性がありますので、餌を与えないこと(餌欲しさに、室内に入ったり、子どもを襲ったりする可能性が生じます)。

3.最も穏やかな動物なのですが、大声で脅かしたり、追い詰めたりすると、反撃する可能性があります(窮地に陥った野生動物にとって「攻撃は最大の防御」が本能です)。

静かな獣は、静かに見守ってあげましょう。

(謎の生物学愛好者)

関連リンク