尚絅学院大学 受験生のための入試応援サイト

お知らせ:イベント

尚絅SDGs 「ザ・トゥルー・コスト ファストファッション 真の代償」上映会のご案内

2019/02/26

<上映会&シネマトークの概要>

 尚絅学院大学では、SDGs(持続的な開発目標)に関する教育・研究を推し進めています。今回は、映画を通してSDGsに関する社会課題に触れ、これからのアクションを考えるきっかけとなる映画の上映会&シネマトークを企画しました。 
 今回の上映作品は、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起し、ファッション業界の闇に焦点を当てたドキュメンタリー映画「ザ・トゥルー・コスト ファストファッション  真の代償」です。2015年制作の映画ですが、現在でも日本各地で自主上映会が実施されています。
 どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

■日時 : 2019年3月16日(土) 9:40~12:10

■場所 : 尚絅学院大学 4号館講義室
 (宮城県名取市ゆりが丘4-10-1)

■参加費 : 無料   先着50名(一般の方もご参加できます)

■スケジュール
 ・9:40~9:45:オープニング           
 ・9:45~11:20:映画上映             
 ・
11:20~11:50:参加者による感想や意見の交換
 ・
11:50~12:05:全体での共有
 ・
12:05~12:10:クロージング 


■申込方法
 ①WEBフォームより申し込む

https://business.form-mailer.jp/fms/d09339e1100616

 ②事務局にTEL(022-381-3363)で申し込む

■問い合わせ:環境構想学科・渡邊 022-381-3363         

 


※3月OC 探究学習応援プログラムと連携

 3月16日に開催するオープンキャンパスにおいて、「探究学習応援プログラム」に参加される高校生で、映画の内容に関心のある方は、両方の企画に参加されると効果的です。


 探究学習のポイントは、「与えられた問いを解く」のではなく、自ら「問いをたてる」ことにあります。「問いをたてる」ことは、一見、簡単そうに見えますが、実際には多くの高校生が壁にぶつかっています。その原因のひとつが、問題意識をはっきりと持てないことにあります。
 
この探究学習応援プログラムの目的は、高校生の皆さんが問題意識を持ち、今、ここにある社会課題について、広く深く考えることができるようになることです。

 その問題意識を持つ機会として、今回の上映会&シネマトークを是非ご活用ください。
 
<探究学習応援プログラム概要>
開催日:3月16日(土) ※オープンキャンパス企画内
場所:尚絅学院大学 4号館講義室
内容:探究学習応援プログラムは、高校生の皆さんの声や悩みに耳を傾け、ともに創り上げていくプログラムです。
   気軽に参加してください。
 14:15~14:35:ミニレクチャー①
  「フェアトレードから考える社会問題~貧困、経済格差、児童労働、環境、アパレル産業など~」
 15:20~15:40:ミニレクチャー②
  「 探究学習のポイント~テーマの決め方、問いの立て方~」
 13:40~16:00:個別相談 ※ミニレクチャーの時間を除く

関連リンク

お知らせ