尚絅学院大学

人文社会学類 都市生活領域

育成する人材像

様々な角度から都市生活を考え、課題を解決するための知識と経験を身につけ、魅力的で持続可能な都市環境を作り出せる人材を育成します。

学びの特徴

都市生活について学ぶ

魅力的で持続可能な都市生活は、構成する建築物などの「物」と、街の仕組みや文化、自然などとの「関わり」で成り立っています。物と関わりを学び、都市生活を構想することを目指します。

物(ハード)について学ぶ

都市の構造物を作り出すための建築をはじめ、生活空間の構成要素となるインテリア、それらの素材について学び、インテリアコーディネーターに必要な知識や技術を身につけます。

関わり(ソフト)について学ぶ

豊かで質の高い生活環境を作り出すために必要な、生活文化、共生環境、資源利用などを学びます。人の関わりである街づくりや、動植物との関わり、省エネ、省資源の仕組みなど、持続可能な都市環境について学びます。

身近な住環境を「守る」「つくる」「育む」しくみを学ぼう

馬場 たまき 准教授

専門領域
景観教育、住環境教育、住民参画のまちづくり
担当授業科目
住居生活論、インテリアデザイン論、景観デザイン論、インテリア演習、CAD実習
ゼミのテーマ
街並み景観の分析や子ども達への住環境教育の実態調査に取り組みます。ヒアリングやアンケート調査を通して計画力や行動力を磨きながら、まちの未来を創造します。

魅力的な街と聞いて何を連想しますか? 緑があふれ、オープンカフェやマルシェで賑わいのある都心の街中は、確かに魅力的です。一方、今後は、歩いて回れる身近な居住地域をより魅力的にすることが、少子高齢化時代の大きな課題となります。「住み続けられるまち」には何が必要か、一緒に探ってみましょう。

おススメ授業科目 Pick Up

住居生活論

省エネ、創エネ、環境に配慮した生活の視点から、住まいの計画手法を学びます。

インテリアデザイン論

インテリアの歴史や家具・照明などの知識を学び、室内コーディネートに挑戦します。

景観デザイン論

諸都市の良好な景観デザイン事例から、魅力的なまちづくりに必要なデザイン手法を学びます。

私たちのくらしと、自然環境との関わりに目を向けてみませんか?

鳥羽 妙 准教授

専門領域
森林水文学、森林生態学
担当授業科目
共生環境論、地域資源論、森林保全論、測量実習など
ゼミのテーマ
フィールド調査を軸に、ヒートアイランドなどの微気象から、タヌキ、ノネズミなど尚絅の森に生息するいきものまで、幅広く扱います。

「持続可能な○○」という言葉をよく耳にすると思います。何事でも継続しそれを維持するということは大変ですが、様々な場面で求められるようになるでしょう。沢山のことを学び経験することによって知識を身につければ、それが強い味方になってくれます。

おススメ授業科目 Pick Up

森林保全論

森と人との関わりや利用方法といった社会的な側面と、温暖化との関係や、生息するいきものといった自然科学まで、森林を多面的に捉えます。

地域資源論

東北を中心に、鉱物や食材といった一次的な資源と、その土地と深いつながりを持つ特産品や技術、人々といった二次的な資源を学びます。