インフォメーション

『キリスト教と人間』を尚絅総研から出版します

2017/12/11


このたび、尚絅総研出版会から『キリスト教と人間』が発行されました。

執筆者は尚絅学院大学教員

執筆者は、尚絅学院大学の以下の方々です。
中山 悟視(なかやま・さとみ、表現文化学科准教授)
箭内 任(やない・まこと、人間心理学科教授)
土田 定克(つちだ・さだかつ、子ども学科准教授)
栗原 由紀子(くりばら・ゆきこ、現代社会学科准教授)
玉田 真紀(たまだ・まき、環境構想学科教授)
星 清子(ほし・せいこ、健康栄養学科教授)

人間を多面的に科学する

(はじめにから抜粋)
大学に入学したばかりの学生にも読みやすく、かつ学生向けの「入門」という域をはるかに超えて、読者に様々なインスピレーションを与えてくれる、きわめて興味深い論集が出来上がったと思う。(中略)本書は、「キリスト教と人間」というテーマにとどまらず、期せずして本学が夙に標榜してきた「人間を多面的に科学する」とはどういうことかということを、具体的に示してくれている。その意味で、本学にとっても画期的な一冊となったといえよう。

 

問い合わせ:尚絅総研出版会 022-381-3301
      又は編集東義也 022-381-3369