尚絅学院大学

教員免許状更新講習

教員免許更新制について

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月から教員免許更新制が導入されました。この制度は、教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指した制度です。

これにより、平成21年4月1日以降に授与される教員免許状には10年間の有効期限が設けられ、この期限を更新するためには有効期間(修了確認期限)満了前の2年間に30時間以上の教員免許状更新講習を受講することが必要になります。

また、平成21年3月31日以前の教員免許状取得者にも、更新制の基本的な枠組みが適用されます。

免許状の有効期間(修了確認期限)および受講期間

修了確認期限および受講期間の確認については、文部科学省のWebサイトでご確認ください。

文部科学省 教員免許更新制:免許状の有効期間(修了確認期限)

また文部科学省のWebサイトで修了確認期限をチェックすることができます。

文部科学省 教員免許更新制:修了確認期限をチェック

免許状更新講習の受講対象者

教員免許状更新講習の受講対象者については、文部科学省のWebサイトでご確認ください。

文部科学省 教員免許更新制:免許状更新講習の受講対象者

講習時間

次の3つの領域から合計30時間以上の受講が必要です。

必修領域
(6時間以上)
  • 国の教育政策や世界の教育の動向
  • 教員としての子ども観、教育観等についての省察
  • 子どもの発達に関する脳科学、心理学等における最新の知見(特別支援教育に関するものを含む。)
  • 子どもの生活の変化を踏まえた課題
選択必修領域
(6時間以上)
  • 学校を巡る近年の状況の変化
  • 学習指導要領の改訂の動向等
  • 法令改正及び国の審議会の状況等
  • 様々な問題に対する組織的対応の必要性
  • 学校における危機管理上の課題
  • 教科横断的な視点からの教育活動の改善を支える教育課程の編成、実施、評価及び改善の一連の取組
  • 学習指導要領等に基づき育成すべき資質及び能力を育むための習得、活用及び探究の学習過程を見通した指導法の工夫及び改善
  • 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
  • 進路指導及びキャリア教育
  • 学校、家庭及び地域の連携及び協働
  • 道徳教育
  • 英語教育
  • 国際理解及び異文化理解教育
  • 教育の情報化(情報通信技術を利用した指導及び情報教育(情報モラルを含む。)等)
  • その他文部科学大臣が必要と認める内容
選択領域
(18時間以上)
幼児、児童又は生徒に対する教科指導及び生徒指導上の課題

本学での免許状更新講習

本学は、栄養教諭を対象とした選択領域の免許状更新講習を在仙5大学の合同開設で行っていますが、その他の教諭等の必修領域・選択必修領域の更新講習は開設しません。その他の教諭等の更新講習が必要な方はWebサイト「仙台圏連携教員免許状更新講習システム」で受講申し込みを行ってください。

仙台圏連携教員免許状更新講習システムについて

幼稚園教員免許状更新講習について

幼稚園教員免許状更新講習については宮私幼(宮城県私立幼稚園連合会)のWebサイトをご覧ください。

宮城県私立幼稚園連合会