尚絅学院大学

ボランティア活動

【川崎町「支倉常長まつり」にて2団体がステージ発表を披露しました!②】

2018/07/05

6月3日(日)に宮城県川崎町において開催された「支倉常長まつり」レポート第2弾
今回は管弦楽団・吹奏楽団の合同団体である「尚絅学院大学 音楽団」の様子をご紹介します!

【尚絅学院大学 音楽団】
昨年に引き続き、今年も支倉常長まつりのステージに出演させて頂きました。毎年緊張しながら本番を迎えますが、川崎町の皆さんから温かい拍手で迎えられると自信を持って演奏することができました。

今回の曲目は、『ルパン三世のテーマ』に始まり『Dirty Work』、『宝島』の三曲と、アンコールにお答えして『銀河鉄道999』を演奏し、曲中にあの有名な芸人さんに扮した学生が登場するという仕掛けも用意しました。

支倉常長まつりに参加して特に考えたことは、「音楽は聴き手がいることではじめて成立する」ということです。これは当たり前のことかもしれませんが、川崎町の皆さんからの拍手や、温かいお言葉を思い出し、今年はどのような演奏したら喜んでもらえるのか、こんな演出はどうだろうと考えるのです。これからも、聴いてくれる人のことを考えた音楽を心がけて、日々練習に取り組んでいきたいと思います。

人間心理学科3年 滝浦 綾

<発表曲目>
1 ルパン三世のテーマ
2 Dirty Work
3 宝島
4 銀河鉄道999


音楽団の皆さん


 


Dirty Workではアノ演出も!!!


 


センターを囲む二人の背中には「常長」の文字が・・・!


 


『支倉常長 With 某!』 by 伊達政宗さん
「やまがた愛の武将隊」の皆さんと(中央は支倉常長さん)