尚絅学院大学

ボランティア活動

【川崎町「支倉常長まつり」にて2団体がステージ発表を披露しました!①】

2018/06/29

尚絅学院大学と包括的連携協定を結んでいる宮城県川崎町において、6月3日(日)に「支倉常長まつり」が行われ、本学より「音楽団」と「民俗舞踊クラブもくもく」が参加し、ステージ発表で祭りを盛り上げました!

今回は民俗舞踊クラブ もくもくの学生代表による感想をご紹介します!

【民俗舞踊クラブもくもく】
私たちは、主に秋田県の「西馬音内(にしもない)盆踊り」、「鳥取県の因幡(いなば)の傘踊り」を始めとする日本の踊りを練習・発表しています。

今回を含め2年連続で支倉常長まつりに参加させていただき、本当に嬉しかったです。

出番の前は緊張もありましたが、川崎町の皆さんに温かい拍手で迎えていただき、「早く見てもらいたい!」という気持ちに変わっていきました。終わった後も、労いの言葉を多くの方に掛けていただきました。

私たちは、民俗舞踊を踊ることで日本の良き伝統文化を学んでいるので、民俗舞踊を通して交流が増えることは、大変刺激になり勉強になりました。また、今回の発表を通して、「日本にはこんな踊りもあるんだな」と皆さんに知って頂くきっかけとなれば幸いです。

今後の活動は、秋田県羽後町で行われる本場の盆踊りに参加し、現地の方々と一緒に西馬音内盆踊りを踊ります。今回、支倉常長祭りで踊った経験を活かし、さらに良い踊りにしたいと思います。

最後に、川崎町の町民の方々や、見に来てくださった皆さんのお陰で気持ちよく踊ることができました。本当にありがとうございました。

民俗舞踊クラブもくもく代表 子ども学科3年 遠藤南奈


<発表曲目>
1 西馬音内(にしもない)寄せ太鼓(秋田)
2 秋田音頭(秋田)
3 因幡の傘踊り 貝殻節、浪曲くずし(鳥取)
4 西馬音内盆踊り音頭(秋田)


息の合った西馬音内寄せ太鼓の演奏

 


しなやかに秋田音頭を踊ります

 


勇ましい因幡の傘踊り

 


優美な西馬音内盆踊り

 

民俗舞踊クラブもくもく

民俗舞踊クラブもくもく