ボランティア活動

市民交流サロン 仮設間交流会 in 尚絅学院大学~カラオケ演芸大会~

2015/04/27

4月25日に仮設団地にお住いの皆様をお招きしてカラオケ・演芸大会を開催しました

尚絅学院大学多目的ホールにて

 4月25日(土) ゆりが丘キャンパス多目的ホールにおいて市民交流サロン2015が開催され、被災された方、学生ボランティア、支援の皆さまが一堂に会し交流を深めるサロンとなりました。今回は植松入生仮設団地、箱塚桜仮設団地、あすと長町仮設団地、八本松サロン、本学同窓生のぶどうの会、尚絅市民ボランティアのマダムの皆さまによるカラオケや演芸大会が開かれ楽しい一日を過ごすことができました。

 ステージでは自慢の歌声をたっぷり披露していただき大いに盛り上がり、また仲間がステージに立つと手作りの応援団扇を懸命に振る応援ぶりも見事。出場者も応援の方も一体となって楽しんでいただきました。お昼休みには、Ne風琴さんによるアコーディオン演奏や学生のダンスの披露もあり、沢山の笑顔に出会うことができました。 仮設に住んでいる方々も含め、会いたくても普段中々会うことのできない方たちの交流が、この機会に出来ればと考えていました。お互いの「好きなこと」や「楽しいこと」を共有し、絆がより一層深まったのではないでしょうか。

 大好評で終わった市民交流サロン カラオケ・演芸大会はこれで終わりではありません。被災された皆さんの交流を目的としたこのサロン、次回は6月に開催を予定しております。 11月に開催の名取復興音楽祭2015のプレイベントとして8月・10月にも開催を計画しております。皆でワイワイお菓子を食べたりおしゃべりをしたりして楽しい交流の機会になればと考えています。今回参加された方も、残念ながら不参加だった方も、是非気軽に尚絅学院大学に足を運んでください。学生、教職員一同心よりお待ち申し上げます。