尚絅学院大学

環境デザイン教育研究センターからのお知らせ

子やぎが産まれました!

2019/05/07

2019年4月15日(月)ともが3頭の子どもを産みました。

お腹が大きいとは思っていましたが…

ともさんは元々宮城教育大学で飼育されていた山羊なのですが、あさひのお父さんでもあるオス山羊「つよし」君は、今も宮城教育大にいます。昨年11月に時期を見計らってお里帰り(こういう使い方はしないですかね)してみたのですが、うまくいっているかどうかは不明でした。冬の間、ともだけでなくあさひも食欲旺盛で2頭は丸々太っていきました。「どうしよう?春になっておデブさんなヤギ2頭のダイエット作戦をしなきゃいけなくなったら⁉」

可愛いでしょう?3頭は多かったかしら?

可愛いでしょう?3頭は多かったかしら?

毎日見ていると、おなかが大きくなっているのか、そうでもないのかよくわからなくなるのです。今考えれば(今のともさんを見れば)太っているのではなく子供がいてお腹が大きかったのだとわかるのですが、1,2月はさっぱりわかりませんでした。3月には動きが緩慢になり、立ち上がる時に「どっこらしょ!」と掛け声が聞こえそうなぐらいになっていました。これは間違いない!ということで、そこからいろいろ準備が始まったのです。なんと呑気な事か。。。
 

令和は僕らの時代だ! 生後数日。

令和は僕らの時代だ! 生後数日。

あれよあれよという間に出産予定日の151日目が目前に。ヤギ(ザーネン種)は一般的に、妊娠期間149日から153日、出産数1.80頭、日中の出産で午前中が多いという情報(家畜改良センター茨城牧場長野支場)があります。例外があるとは思っていたものの。。。ともさんはいくつもの例外を乗り越えて(?)やってのけてくれました。
2019年4月15日午後3時ごろ、妊娠148日目に3頭の子ヤギを産んだのでした。
かなりお腹が重そうだとは思っていましたが、3頭入っているとは!!!

生後3週間。広い所ではみんなで固まって休みます。

生後3週間。広い所ではみんなで固まって休みます。

2300gから2900g程度だった子ヤギ達、3週間で5700g~7500gにまで成長しました。この3週間の奮闘(格闘)に関しては、又の機会に報告いたします。
最初は弱弱しかった子ヤギ達ですが、今は3頭とも元気いっぱい走り回っています。
お姉ちゃんヤギのあさひは、子やぎが産まれて、人にもともさんにも構ってもらえずちょっとすねているようです。冬の間に太ってしまっていたかと思いましたが、そうでもありませんでした。
7月ぐらいまでは3頭とも飼育する予定ですので、あさひやともも含めヤギ達を見にいらしてください。オス(去勢除角済み)1頭、メス(除角済み)1頭は可愛がっていただける方にお譲りします。

ともは、お乳をあげながらミルクを飲むのが好き。

ともは、お乳をあげながらミルクを飲むのが好き。