尚絅学院大学

アクティブラーニング研究・実践センターからのお知らせ

【シリーズ】白熱の6限〜尚絅スクエア〜(1)

2018/09/07

 今年度も対話型課外講座「白熱の六限〜尚絅スクエア〜」を開催しました。
 「白熱の六限〜尚絅スクエア〜」とは、
 各学科教員がそれぞれの専門分野から、全学科学生や全教職員などの参加者を対象とした対話型課外講座です。
 
 今回は開催された講座の一部をご紹介いたします。
 


*望ましい食事について考えてみよう!*


7月4日は、「望ましい食事とは?」というテーマについて考えました。
まずはじめに、前日に食べた食事を思い出してもらい、ワークシートに記入してもらいました。
前日に食べた食事を思い出すコツとしては、「朝起きて何をしたのか」といった
”行動”に着目しながら思い出すとよいと言われています。



 

「昨日は何を食べたのかな?」 

「昨日は何を食べたのかな?」 

記入後は、自己評価と他者評価を行います。
自分の食事を振り返り、自分自身に対してコメントを書きます。
その後、他者評価としてグループ内の参加者たちから「一言アドバイス」を書いてもらいます。
 
それらのディスカッションを通して、参加者は望ましい食事とは、
「学校給食で出されたような食事」「主食・主菜・副菜がそろった食事」であるとの意見にたどり着きました。

しかし、主食・主菜・副菜とは、それぞれどのような料理を指すのでしょうか?
このことについて学習するため、料理カードを用いた分類ゲームを行いました。
ゲームは大変盛り上がり、参加者同士のよき交流の場にもなりました。




 

料理カードを分類します。迷いますね...

料理カードを分類します。迷いますね...



 

主食・主菜・副菜の定義について確認します。

主食・主菜・副菜の定義について確認します。

後期も開催予定です!

前期は次のとおり開催いたしました。

6月25日  子ども学科     相馬亮 先生     テーマ:絵と対話する
7月4日    健康栄養学科    岡崎有里 先生    テーマ:望ましい食事とは?
7月11日  表現文化学科  稲澤努 先生     テーマ:「多文化共生」と文言語-日本と台湾の比較から
7月23日   人間心理学科    田島裕之 先生  テーマ:授業の成績評価について考えてみよう 

後期の講座については、予定が決定次第お知らせいたします。
たくさんの参加をお待ちしております!