尚絅学院大学

尚絅学院大学公開イベント

尚絅学院大学公開イベント

尚絅学院大学は、2019年4月より3学群・5学類制がSTARTしました。

今年度は「尚絅SDGs Action」を共通キーワードに、各分野の研究者や実践者が市民や学生向けに分かりやすく講演等を行います。どなたでも参加できますので、お気軽にご来場ください。

12/5 THU 15:10-

土田定克チャリティピアノリサイタル~ロシア音楽の夕べ~
会 場
尚絅学院大学礼拝堂
入場料
無料
演奏曲目
グリンカ:ノクターン「別れ」 へ短調、チャイコフスキー:「四季」より8月「収穫」 ロ短調、チャイコフスキー=プレトニョフ:演奏会用組曲「くるみ割り人形」、ショスタコーヴィチ:前奏曲とフーガ 変ホ短調 作品87-14、ラフマニノフ:ピアノソナタ第2 番 変ロ短調 作品36

毎年恒例となりました、土田定克准教授による「 チャリティピアノリサイタル」を開催致します。礼拝堂新設以来、毎年開催して参りましたので、今回は第8回目を数えます。アドヴェントを彩るコンサートに皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

12/7 SAT 12:30-17:10

東北まちづくりオフサイトミーティング第36回勉強会 in 名取・尚絅学院大学
会 場
尚絅学院大学学生会館多目的ホール

昨年から本学を会場に開催しております「東北まちづくりオフサイトミーティング」の勉強会が、今年も開催されます。急速に人口減少社会が進展していく成熟社会のなかで、それぞれの地域が抱える課題を解決するため、公民連携や移住定住策、議会改革などにおいて、既成概念に捉われず、斬新な考え方で新しいチャレンジに取り組んだ自治体職員をお招きし、具体的な活動内容と共に、地域に対する想いや自治体職員として大事にしていることなどについてお話いただき、これからの地域づくりや自治体職員のあり方について考える場を創ります。また、今回は、人文社会学群人文社会学類「地域活動実習」履修学生が授業の一環として参画します。

12/14 SAT 13:00

メサイア演奏会
会 場
尚絅学院大学礼拝堂
入場料
無料

今年もヘンデルのメサイアが本学礼拝堂で演奏されます。

本学教授で声楽家の佐藤淳一先生、オルガンに本学礼拝オルガニストの飯塚由美先生、仙台放送合唱団を迎えての演奏会です。

クリスマスの雰囲気に満ちた礼拝堂で演奏会をお楽しみいただけます。

12/15 SUN 14:00-

尚絅学院大学聖歌隊クリスマス・チャリティコンサート
会 場
尚絅学院大学礼拝堂
入場料
無料
演奏曲目
叫べ全地よ:ズシェッチ、神を讃えよ:コチャール、遠い空の彼方から:フランス民謡、クレア讃歌:ラター、 ザ・リトル・ドラマー・ボーイ:K. デーヴィス他

毎年恒例となりました、尚絅学院大学聖歌隊によるクリスマス・チャリティコンサートを開催いたします。

聖歌隊の美しい歌声でつづる、賛美歌・ゴスペル・クリスマスソングとともに聖なるひとときをお楽しみください。

12/21 SAT 9:30-12:00

子ども学類開設記念
映画「あの日のオルガン」上映会&丹野広子氏によるミニトーク
会 場
尚絅学院大学5号館5E教室
入場料
高校生・大学生無料、一般(800円のご協力をお願いします)

2019年度、尚絅学院大学子ども学類の開設を記念して映画「あの日のオルガン」の上映会をいたします。この素晴らしい映画を共に鑑賞することで、保育とは何か、そして、平和とは何かを深く考える機会にしたいと思います。

また、上映に先立ち、本学非常勤講師で前乳銀杏保育園園長の丹野広子氏に、当時の時代背景と保育について短くお話ししていただきます。映画のモデルになった保育者たちと研究会活動をしていた尚絅女学校専攻部保姆科1期生(1936年入学)の阿部和子先生の保育者としての歩みにも触れていただきます。

2/8 SAT 13:30-15:20

教職課程センター第4回公開教育講演会
令和時代の教科書(仮題)
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
教科書編集者

2020年度から使用される小学校教科書の授業改善に資する活用法、デジタル教科書などについて、ご講演いただきます。


過去のイベント

6/4 TUE 12:50-14:20

映画『血筋』上映会
会 場
尚絅学院大学 学生会館多目的ホール
講 師
角田 龍一氏(映画『血筋』監督/尚絅学院高等学校卒業生)

今まで注目されて来なかった中国朝鮮族を、「父と子」という個人的な物語で取り上げた、世界初のドキュメンタリー作品。本作は、クラウドファンディングによって完成された。

6/23 SUN 10:30-16:00

今年のテーマは「SDGs」
来て、見て、さわって、楽しめる 環境マルシェ
会 場
仙台市サンモール一番町商店街アーケード内

宮城県内外の11の企業や団体、宮城県内の5つの高校、本学のゼミやサークルが、小物づくりなどの体験や試食、ゲームなど楽しいブースを出店します。また、高校生の取り組みは表彰式も行います。

6/29 SAT 13:30-15:20

尚絅学院大学公開教育講演会
東日本大震災と名取市の教育
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
瀧澤 信雄氏(名取市教育委員会教育長)

東日本大震災から8年が経過し、その記憶の風化が懸念される中、人々のこれまでの復興の歩みをたどりながら、地域再生や防災の在り方を、教育の側面から考える機会とします。

7/6 SAT 10:30-11:54

ドキュメンタリー映画上映会
かすかな光へ
会 場
尚絅学院大学 5号館5A教室
入場料
無料

教育研究者・大田堯(たかし)先生の命を懸けた理論と実践を追いかけたドキュメンタリー映画。先生の戦争体験と戦後さまざまな人たちとの出会いをとおして、「生きるとは」「学ぶとは」を探求してきた記録です。3.11進最後のいまこそ、保育者、教師、親、すべてのおとなたちに観てほしい映画です。

7/9 TUE 17:50-19:30

Patagonia2019 Worn Wear College Tour トークイベント
気候危機への取り組み~パタゴニアが考える企業と責任~
会 場
尚絅学院大学 学生会館多目的ホール
出演者
講師:Alex Kremer氏(パタゴニア本社企業開発責任者)
ファシリテーター:玉田 真紀氏(尚絅学院大学環境構想学科/学系芸術・スポーツ部門 教授)
対 象
本学大学生・教職員、学外者は高校生のみ可

※日本語通訳あり

9/18 WED 13:30-15:30

2019年度全学FD研修会Mission19×SDGs~大学はSDGsとどう向き合うか~
SDGsで自分を変える、未来が変わる。
会 場
尚絅学院大学学生会館多目的ホール
講 師
川廷 昌弘 氏(株式会社博報堂DYホールディングス グループ広報・IR室 CSRグループ推進担当部長)
対 象
本学の教職員・学生、宮城県内小中高校の教職員・大学教職員・教育行政関係者

本研修会では、SDGsの日本語版の制作に携わられたことでも知られる、博報堂DYホールディングスの川廷昌弘氏を講師としてお迎えし、一人ひとりのSDGsへの理解を深め、持続可能な社会の実現に向けた大学の果たす役割を考えます。

10/12 SAT 13:30-15:00(予定)

尚絅SDGs Action『1日1ドルで生活』上映会
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
入場料
無料
定 員
100名
申 込
不要

若者4人の友達がグアテマラの田舎へ約2ヶ月間の旅に出る。1日に使えるお金はたった1ドル。ビデオカメラを手にして、空腹、寄生虫、生活難による極度のストレスに耐えながら、なんとか生き残ろうとする。通常のアメリカの若者にとって、この直面する現実は想像を絶することだが、実際に世界では11億人が貧困で苦悩しているのだ。仲間たちは、そう簡単に解決策が見つかるわけがないと理解するが、寛容で忍耐強い20才の女性ローサと12才の少年チコが、くじけない希望を与える…少しでも世界を変えていく効果的な方法があるんだと。

10/13 SUN 10:00-11:30

子ども発達支援センター講演会
食を通して子育てを考える
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
飯渕 由美 氏(日本ハム株式会社・中央研究所、管理栄養士、公認スポーツ栄養士)
入場料
無料

講師は本学非常勤講師、管理栄養士でもありますが、宮城食育アドバイザーとして、食べることの大切さ、保育所・幼稚園・家庭における食育についての講演活動も数多く行っています。また、歌を食育の手法として取り入れ、食の大切さを伝える「食育コンサート」を県内200回以上行っていますので、本講演会においても、会場の皆さんと一緒に「歌」を通して「食」の大切さを体験していただきます。

10/26 SAT 13:30-15:20

教職課程センター第2回公開教育講演会
働きがいもあるライフスタイルを
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
高山 香織 氏(元名古屋テレビアナウンサー、元東日本放送アナウンサー)

マスコミの第一線で活躍する講師から、ワーク・ライフ・バランスの視点と働きがいについて、ご講演いただきます。

10/31 THU 18:00-20:00

地域教育・研究センター 第1回公開講座「東北から災害復興を考える」
世界の災害から見た、大規模災害からの復興の課題と東日本大震災
会 場
エル・ソーラ仙台 大研修室
講 師
大矢根 淳 氏(専修大学人間科学部教授 日本災害復興学会会長)
入場料
無料

ラグビーワールドカップが開催されている今、東日本大震災の発災10年度目、復興各領域・各層で10年総括検証が始まっている。震災復興を考えるに際しては、古今内外の実績に適切に学んでいきたいところである。しかしながら、その学びにおいては、日本独特の「復興」概念とその実相を慎重に吟味したところでないと、木に竹を接ぐ結果となってしまう。諸外国の実績のいくつかを紐解きながら、日本の震災復興の視座を考えてみたい。

11/9 SAT 13:30-15:20

教職課程センター第3回公開教育講演会
私たちが考える男女共同参画社会
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
高橋 千春 氏(宮城県共同参画社会推進課 男女共同参画推進専門監)

教員出身である講師から、「教育におけるジェンダー」や、男女共同参画社会のこれからについて、ご講演いただきます。

11/18 MON 11:15-12:00

尚絅学院大学第2回共生社会・キリスト教特別講演会
豊かな性の多様性と人権
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
後藤 香織 氏(日本聖公会司祭)

近年「LGBTQ+」や「SOGI」等の言葉を耳にすることが増えてきていますが、第2回目となる今回は、「豊かな性の多様性と人権」と題し、日本聖公会司祭の後藤香織氏にご講演いただきます。

11/20 WED 18:00-20:00

尚絅学院大学地域教育・研究センター第2回公開講座「東北から災害復興を考える」
現場報道が汲みとる被災者の思い~“個”を見つめる~
会 場
エル・ソーラ仙台 大研修室(仙台市青葉区中央1-3-1 AER28階)
講 師
津田 喜章 氏(NHK仙台放送局 アナウンサー)

震災直後から放送が続く「被災地からの声」(NHK仙台局制作)。今まで約4,400人の被災者が、カメラの前で思いを吐露しました。復興政策やルール作りを論じる政治家や学識経験者は多いですが、どれも決定的に「個」の視点が欠けています。実際に1人1人の被災者と対面して現状を把握する作業は時間と労力が必要で、それは主に報道の仕事です。番組で取材した内容から、復興において見落とせない“個の思い”を考えます。

11/23 SAT 10:00-11:30

尚絅学院大学 地域教育・研究センター特別講演会
川崎学「海を渡った仙台藩士 支倉六右衛門」
会 場
尚絅学院大学地域連携交流プラザ(名取市杜せきのした5-3-1 イオンモール名取 あおばコート3階)
講 師
佐々木 徹 氏(仙台市博物館 学芸員)

時代は徳川時代が始まったばかり。仙台藩は伊達政宗の時代。そんな時代に海を渡って、メキシコ、スペイン、イタリアに行き、キリスト教徒になった人がいた。

その名も…支倉六右衛門。 彼の人物像を史実から伝える。

11/30 SAT 13:00-17:00

第2回図工・美術セミナーin東北
会 場
尚絅学院大学地域連携交流プラザ(名取市杜せきのした5-3-1 イオンモール名取 あおばコート3階)
講 師
大泉 義一 氏(早稲田大学 教育・総合科学学術院 准教授)

「造形的な見方・考え方って何?」をテーマとしたこのセミナーは、早稲田大学教育・総合学術院准教授の大泉義一先生をお招きし基調講演をいただくほか、実践発表、ワークショップと「造形的な見方・考え方」について皆で考える場となります。

主催:(公財)日本文化教育振興財団/共催:尚絅学院大学造形センター

12/1 SUN 13:30-15:00

第3回「スポーツ×栄養」公開講演会
プロ野球現場における栄養・食事サポート
会 場
尚絅学院大学 5号館5G教室
講 師
八巻 法子 氏(日本ハム株式会社・中央研究所、管理栄養士、公認スポーツ栄養士)

プロ野球チーム「北海道日本ハムファイターズ」の栄養・食事管理を長年サポートしている八巻法子先生(日本ハム株式会社所属)にご講演いただきます。

その他のイベント予定

上記のイベントの他にも、「尚絅SDGs Action」という共通テーマの下、復興、共生、環境等の講演会や各種イベントの開催を予定しております。

また、一部の講演会等は、ブックレットとして出版も予定しております。