インフォメーション

10/12開催 尚絅SDGs Action『1日1ドルで生活』上映会のご案内

2019/09/30

尚絅SDGs Actionの一環として、10月12日(土)13時30分から映画『1日1ドルで生活』の上映会を行います。

開催概要

日時:2019年10月12日(土)13:30~15:00(予定)
会場:尚絅学院大学5号館5G教室
参加費:無料
定員:100名
申込:不要
主催:尚絅学院大学SDGs推進プロジェクト
その他:本上映会は、「国際ガールズ・デー:映画『1日1ドルで生活』全国100カ所上映キャンペーン」 として、プラン・インターナショナルのご協力の下、開催されます。
    当日は、尚志祭が開催されていますので、そちらもお楽しみください。
 


映画『1日1ドルで生活』について

映画『1日1ドルで生活』について(ユナイテッドピープル配給)

若者4人の友達がグアテマラの田舎へ約2ヶ月間の旅に出る。1日に使えるお金はたった1ドル。ビデオカメラを手にして、空腹、寄生虫、生活難による極度のストレスに耐えながら、なんとか生き残ろうとする。
通常のアメリカの若者にとって、この直面する現実は想像を絶することだが、実際に世界では11億人が貧困で苦悩しているのだ。仲間たちは、そう簡単に解決策が見つかるわけがないと理解するが、寛容で忍耐強い20才の女性ローサと12才の少年チコが、くじけない希望を与える…少しでも世界を変えていく効果的な方法があるんだと。

監督:クリス・テンプル、ザック・イングラシー、シーン・レオナルド
出演:アンソニー・ソラリス、ローサ・ソラリス、ローサ・コーフ・ボセル 他
撮影国:グアテマラ
配給:ユナイテッドピープル
原題:Living on One Dollar
2013年/アメリカ/56分


尚絅SDGs Actionについて

尚絅学院大学では、東北を「持続可能な社会」として次世代に引き継いでいくためSDGsを推進しています。
※SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」のことです。17のゴール・169のターゲットから校正されています。


関連リンク
関連データ