インフォメーション

第1回、第2回防災教育連続講演会が開催されました。

2019/07/24

第1回防災教育連続講演会

7月16日(火)、第1回防災教育連続講演会が開催されました。

講師は、名取市立みどり台中学校校長の平塚真一郎先生で、「被災地から未来を考える ~大川小学校事故に向き合う~」と題し、ご講演いただきました。

会場には、学生・教職員の他、地域の方など、約130名が先生のお話に耳を傾けていました。

講演の中で、「あなたの学びが「未来」の命を救うかも知れない」など、会場に詰め掛けた参加者たちに直接的に訴える言葉を多く語っていただきました。


第2回防災教育連続講演会

7月23日(火)、第2回防災教育連続講演会が開催されました。

講師は、亘理町立亘理小学校校長の宇津江俊彦先生で、「人と環境~避難所運営から考える~」と題し、ご講演いただきました。

会場には、学生・教職員の他、地域の方など、約80名が先生のお話に耳を傾けていました。

講演の中で、震災後1ヶ月間校長室に寝泊りし、避難所運営や関係機関との対応などをされてきたことなど、先生が体験されてきたことから語られた言葉を通して、学生へ想いを語っていただきました。