インフォメーション

【地域実践コース】長町秋のフェスティバルにてNスコーレを実施しました。

2018/10/22

10月21日(日)、太白区長町のFUTMESSE仙台長町周辺にて、長町秋のフェスティバルの一環の若者連携企画として、「Nスコーレ!子どもたち集まれ!!」と題したイベントが行われました。

本学からはNスコーレを主催した地域実践コースの学生の他、児童文化部、服飾サークルS'clue、環境構想学科の学生が参加しました。

当日は、快晴に恵まれ、また、長町秋のフェスティバルと太白区民祭りの入口という場所の良さもあり、開場の10時から終了時間の16時まで、来場者が途切れることはありませんでした。

今回の長町秋のフェスティバルでは、地域の子どもたちが見て、触って、作って、楽しめる4つのブースを用意しました。それぞれのブースで、長町中学校と仙台南高校の生徒、本学の学生が一緒になり、会場に訪れた子どもたちの工作等のお手伝いすることを通して、長町地域の幼児・小学生・中学生・高校生・大学生、地域の若者による縦のつながりが出来始めていました。


Nスコーレとは

Nスコーレとは、地域の若者(中学生・高校生・大学生)が一緒に活動することで、長町を中心とした「若者のつながり」をつくりたいという思いから、長町・あすと長町地域活性化委員会の中に、長町地区の企業や市民センターの支援の下、長町中学校と仙台南高校の生徒、尚絅学院大学の学生による若者連携企画部が立ち上がり、行われた企画です。


関連リンク