インフォメーション

学校教育学類設置記念連続講演会が盛況の内に終了いたしました。

2018/08/06


2019年度より学校教育学類が設置されることを記念いたし、それぞれの教育分野の第一線で活躍中の研究者を講師として招聘し、講演会を開催しました。どの講演会にも多くの県内外教育関係者(含、学校現場教員)、他大学学生、市民、そして本学教職員及び学生が参会し、大盛況のもと終了しました。

第1回 7月8日(日)
   
無藤隆氏(白梅学園大学大学院特任教授)「新学習指導要領の考え方と今後の学校教育」

   太田文子氏(登米市立柳津小学校長)「現場報告」

第2回 7月22日(日)

   天笠茂氏(千葉大学教員養成開発センター特任教授)「教育課程(学習指導要領)改訂のポイント」

第3回 8月4日(土)

   上野一彦氏(東京学芸大学名誉教授・大学入試センター特任教授)「教員志望に求められる特別支援教育
                                  のマインド」

   小池俊英氏(東京学芸大学教授)は、コーディネーターとして登壇されました。

                              

                              田村嘉勝(本学教職課程センター長)