現代社会学科 お知らせ

国際理解演習 海外実習(韓国) 6日目

2016/03/15

2016年2月20日は、景福宮(キョンボックン)、仁寺洞(インサドン)、キムチ博物館(キムチ作り体験)、ソウル駅前のLOTTE MARTに行きました!

景福宮(キョンボックン)にて(1)

景福宮は朝鮮王朝の王宮で、現在はソウルにあります。この日は、朝鮮時代の守門軍の交代儀式を再現した王宮守門将交代儀式を、タイミングよく見ることができました。間近でみていたので、その迫力に感動し、まるで朝鮮時代にタイムスリップしたように感じました。また、隣接する博物館には韓国の衣、食、住の歴史に関するものがありました。時間の都合で少ししか見ることができなかったのでまた来てみたいと思いました。(日下)

王宮守門将交代儀式の様子

王宮守門将交代儀式の様子

景福宮(キョンボックン)にて(2)

景福宮では、日本語の解説を聞きながら回ったので、韓国の歴史を学びながら楽しく見学することができました。社会学科の特権!(私だけかもしれないですが…)今まで学んできたことがここで活かされます。「あ、知ってる!」というものがあると、本当に楽しいです笑 集合写真は、香遠亭(ヒャンウォンジョン)という建物の前で撮りました。香遠亭から韓国大統領官邸(青瓦台)が見えます。ここは景福宮の中でも、おすすめの写真スポットだそうです!寒かったですが、歴史的な建物を近くで見ることが出来て良かったです。(西槇)

景福宮香遠亭前

景福宮香遠亭前

景福宮(キョンボックン)にて(3)

キョンボックンは韓国の歴史を語る、立派な歴史的建造物だと思いました。日本語の上手なガイドさんの解説を聞きながら、1時間ほど敷地内の見どころを効率よく見ることができました。現在の建物は再現されたものが多いことを知り、残念に思いました。(鈴木)

景福宮 勤政殿(クンジョンジョン)

景福宮 勤政殿(クンジョンジョン)

仁寺洞(インサドン) & キムチ作り体験(1)

仁寺洞(インサドン)に行きました。そこにあるキムチ博物館でキムチづくり体験をしました。キムチ博物館には、キムチが漬けてあるものを見ました。一番驚いたのは、みかんキムチです。白菜やネギのキムチは知っていましたが、みかんまで漬けていることは驚きでした。そのあとは、実際にキムチ作りをしました。イケメンな先生に教わりながらキムチづくりをしました。楽しくキムチを作ることができました!おいしくできていたのでよかったです♡(西槇)

多種多様なキムチ

多種多様なキムチ

仁寺洞(インサドン) & キムチ作り体験(2)

昼食を食べてキムチ作りをしました。キムチは今まで作ったことがなかったので不安でしたが、意外と簡単で、作るのも楽しかったので良かったです。しかし、持ち帰るのがとても大変でした。(日下)

キムチ博物館では様々な展示物があって韓国のみなさんのキムチ愛を感じました。自分で作ったキムチは意外とおいしかったです。(鈴木)

仁寺洞では、買い物をすることが出来ました。そこで、お土産を見たり、普段は欲しくても見られなかった化粧品を見る事が出来ました。周りに合わせるだけでなく自分から見たいお店を見ることができました。お店では毎回日本語で話しかけられたことにはかなり驚きました。キムチ博物館では、イケメンな先生に教わって自分でキムチを作ったり、キムチについて勉強したりで有意義が時間になりました。(植野)

キムチづくり体験

キムチづくり体験