人間心理学科 お知らせ

人間心理学科の宝物 ~ビフォー・アフター・ビフォー~ [人間心理学科]

2016/07/29

 今年で6年目、プログラム最後の恒例エクササイズ、中庭の噴水前での「ウォーキング」でセミナーは終了した。人間心理学科主催のプロのスタイリストによる「就活に活かすイメージアップ講座」が7月2日(土)に開催された。講師はお馴染みの秋山いずみ先生。超多忙の中、今回も尚絅のために丸一日割いて東京から来て下さった。この業界、スタイリストに一時間でも指導を受ければかなりの高額になるであろうと予想されるが、学生たちは無料で丸々一日じっくりと指導が受けられるのだ。午前の部(10;00-12:00)は「第一印象の重要性」「見かけでこんなに変わる実例」「就活にふさわしいイメージとポイント」「パーソナルカラー診断」、午後の部(13:00-15:00)は「メイク」「ヘアスタイル」「面接時のマナー(表情)(第一声)(立ち方・座り方)(お辞儀)」「ウォーキング」という盛り沢山の内容で、秋山先生のこのような指導で芸能界入りや舞台デビューした俳優やミュージシャンも沢山いる。


 午前中のパーソナルカラー診断あたりから、そして午後のメイクの時間になると、これはもう“女子の世界”。ほぼ一人一人先生にメイク指導を受け、最後のウォーキング姿は、すでにいつもの学生たちではなかった。誇らしげに、ちょっと“ドヤ顔”。予定時間より90分も超過しながら秋山先生は最後まで熱心に学生たちを指導して下さった。「ビフォー・アフター」?そうではないと秋山先生は仰る。「ビフォー・アフター・ビフォーです」「元々もっていた本人の可愛らしさや素敵な部分が開花しただけですよ!だから“本来のビフォー”に戻っただけです」。学生たちに向けられた秋山先生の眼差しは限りなく優しい。このような時間を学生たちがもてること、これは当に人間心理学科の宝物以外の何物でもない。


文責:人間心理学科 教授 太田健児

関連リンク