人間心理学科 お知らせ

「人間心理演習」紹介 [人間心理学科 田島]

2016/01/15

 「人間心理演習」(2017年度より「人間心理学専門演習」に名称変更予定)は3年生以上を対象とした人間心理学科の卒業必修科目です。学生は各人間心理学科専任教員の担当するゼミに分かれて授業を受けます。

 私のゼミでは、学生は自分の行動を対象として、それを自分の変えたい方向に変える実習を行います。行動を変えるためには、まずその行動が現在どの程度生じているかを正確に測定する必要があります。そうしないと、その行動が変わったかどうかを判定することができないからです。行動を測定するためにはその行動が1回生じたとする明確な基準が必要ですが、ほとんどの行動についてはあらかじめ決まった基準がありませんので、その基準を決めることから始めなければなりません。しかし、この作業は行動の遂行者自身にとってもなかなか難しい作業です(試しに、自分の“掃除する”という行動について、それが1回生じたとする基準を考えてみてください)。

 田島ゼミの今年度の履修者は全員無事にこの作業を終えて自分の変えたい行動を正確に測定できるようになり、それを自分の変えたい方向に変え始めました。果たして、今年度の履修生は成りたい自分にどの程度まで近づくことができるでしょうか?

文責:人間心理学科 教授 田島裕之


関連リンク