尚絅学院大学

環境構想学科 お知らせ

海岸林の植樹に参加しました 【環境構想学科】

2018/09/19

ゆりりん愛護会の方に誘われて、荒浜の海岸にマツの苗木を植えました。

2018年9月16日(日)、秋晴れのすがすがしい陽気の中、みんなで約100本の苗を植えました。植えつける場所は雨上がりで軟らかく、作業はとても捗りました。


植え付けの方法を教えていただき作業をしながら、根元に炭を入れることのメリットや、松露(キノコ)とマツの関係のお話を聞きました。


今週は雨も降るようなので、マツの子たちも根付きやすいでしょう。


以前にも別の場所で植樹したのですが、その子(松)達と同じぐらいに成長している場所も近くにあり、決して生育に向いた環境ではない場所で大きく育っているマツたちが頼もしく思えました。


そして、ゆりりん愛護会の方の「植樹には皆さん来てくれるんだけど、草取りに来てくれる人は少ないんだよね」という言葉に、今度は草取り作業に参加しなきゃと思った次第です。