尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

早春に咲く

2019/03/28

キャンパス周辺では、早春の花々が咲き始めました。
間もなく新学期です。

1)フキ

フキ(Petasites japonicusキク科)
蕗の薹には雄花(右)と雌花(左・中央)があります。てんぷらでいただく場合は、
雄花の方が苦みがあって辛党には人気です。


2)マンサク

マンサク(Hamamelis japonicaマンサク科)
名前の語源は「まンず咲く」から由来・・・というのは有名なお話。


3)カタクリ

カタクリ(Erythronium japonicumユリ科)
今年のカタクリは小振りな感じ。新学期になって園児たちがやってくるのを待ってい
ます。


4)キブシ

キブシ(Stachyurus praecoxキブシ科)
秋には花と同じように果実がたわわに成ります。タンニンを多く含み、染料の材料に
したそうです。


5)ミツマタ

ミツマタ(Edgeworthia chrysanthaジンチョウゲ科)
樹皮の繊維が高級和紙の材料になります。政宗藩政時代の特産品「柳生和紙」の材料
だったのでしょうか。

(文責:やまざき)