尚絅学院大学

子ども学科 お知らせ

土田定克先生、ロシアのモスクワに招聘され演奏

2017/12/17

子ども学科教員の土田定克先生が招聘されロシアのモスクワへ行って来られました。
以下、ご本人からの報告です。

尚絅と協定を結んだロシア国立芸術学研究所で演奏

去る11月8〜12日、ロシア国際学術文化研究交流センターの招聘により、若き日に11年間を過ごしたモスクワへ演奏しに行って参りました。

ロシア国際学術文化研究交流センター主催・ロシア文化省後援の国際学会「芸術学:学問、経験、啓蒙」における演奏で、会場は先日、本学と協定を結んだロシア国立芸術学研究所の鏡ホールです。

都心にある小さな会場でしたが、100名以上の方が聴きに来られました。アンコールの様子を下の関連リンクから入って観れますのでご覧ください。

「ゴリツィノの間」でサロンコンサート

翌日は、パンテレイモン主教の祝福により、聖皇子ディミトリー聖堂内の「ゴリツィノの間」にてサロンコンサートを開きました。

演奏曲目はいずれも12月7日(木)本学礼拝堂で開いたチャリティピアノリサイタルと同一で、去年暮れに航空機墜落事故で永眠した友人の指揮者、ワレリー・ハリロフさんへ捧げた追悼プログラムです。

来る2018年は、安倍総理大臣とプーチン大統領の号令により「日本におけるロシア年」「ロシアにおける日本年」となったそうです。両国間には色々な問題があるとはいえ、日露友好が少しでも前へ進むことを祈っております。

(土田)

関連リンク