子ども学科 お知らせ

Plumの活動紹介(子ども学科)

2016/06/06

一日の反省

一日の反省

Plum(プラム)の活動を紹介しましょう。

とにかく現場体験!!

「Plum」とは、主に子ども学科で、将来小学校教員をめざす学生が自ら組織している愛好会です。

毎週水曜日昼に大学内で「教科書教材を読む会」と、年2回の合宿(小学校での学習支援・放課後支援)が活動内容です。

今年は、2月22日から24日まで、登米市立横山小学校と登米市立柳津小学校で活動してきました。

写真は、夕食後のミーティングの様子です。

この期間、登米市内の宿泊施設に泊まり、朝8時、小学生より早く登校し、夕方5時、小学生より遅く退校します。

小学生と終日関わってきました。

お別れのとき、ちょっと涙が...

お別れのとき、ちょっと涙が...