子ども学科 お知らせ

キャンパスで見かける動植物2016-4

2016/06/04

目撃情報多数

ニホンカモシカ
学名:Capricornis crispus(うし科)


最近、キャンパス内でのカモシカの目撃情報がたくさん寄せられています。

5/25(水)午後、「尚絅の森」で、私も出くわしました。

尚絅の森にて

尚絅の森にて

横をすれちがっても平気

ヒトに慣れているようで、一瞬立ち止まりましたが、あわてることもなく、横をすれちがってゆきました。

毎日のようにキャンパスに現れるのは、この個体と思われます。だれかさんより出席いいですよ。


尚絅の森にて

尚絅の森にて

2年前のあの子?!

白っぽい毛色や顔つき(わかるの?)から、二年前に母親からはぐれて、キャンパス周辺をうろうろしていた幼獣が、成長したのではないかと思われます。

人間の周辺で育ったので、ヒトに恐怖心をもっていないのでしょう。

2014年に現れた幼獣

2014年に現れた幼獣

職員駐車場で夜食

同日深夜、職員駐車場でも見かけました。

まだ熟していないクワの実を盛んに食べていました。

クルマのライトで照らしても、逃げるどころか、夜食がはかどっていました。

特別学生証発行の日も近いようです。

 (謎の生物学愛好者)

夜の職員駐車場にて

夜の職員駐車場にて

関連リンク