子ども学科 お知らせ

キャンパスで見かける動植物2016-1

2016/04/09

新入生を迎え、木々も芽吹き始め、キャンパスの裏側も密かに?賑やかになって来ました。

トウホクノウサギ(うさぎ科のうさぎ属)

学名:Lepus brachyurus angustidens
3号館北東草地・4/6深夜

 
芝生でお弁当を食べていると、脇に「野原のデン##マメ」がたくさんこぼれています。
これは食べないようにしましょう。触った時は石鹸で手を洗いましょう。

野原のデン##マメ

野原のデン##マメ

3号館裏の芝生で今なら毎晩見れます

尚絅のキャンパスでは、時々日中も見かけることがありますが、ノウサギは本来夜行性です。

東北にいるものを亜種のトウホクノウサギとして扱うこともあるようです。
山形などでは冬季に真白になりますが、尚絅のノウサギは冬季も栗色のままです。

音楽が響いて3号館の芝生は美味しいのか、ここでは毎晩、ノウサギが夜食に夢中です。

なお、深夜に教員帰宅時のキャンパス内動物目撃情報が次々・・・今週では・・・
 4/5:カモシカとノウサギ(仲良くお食事)
 4/7:タヌキがうろうろ・・・

クルマのライトで照らしても逃げません

クルマのライトで照らしても逃げません

関連リンク