国際交流

【国際交流】台湾夏季研修報告⑥ 「彩虹眷村(レインボービレッジ)へ」

2018/08/13

本学の学生4名が、8月7日(火)から台湾の弘光科技大学のサマープログラムに参加しています。
6日目の報告となる今回は、台中にある有名な観光スポットである「彩虹眷村」通称レインボービレッジへ行った感想や台湾料理の感想などをご紹介します。

彩虹眷村へ


今日はフリータイムということでまず初めに台中にあるレインボービレッジに行きました。 このレインボービレッジは、この村に住む当時91歳のおじいちゃんが、取り壊しの決まったこの村を壊したくない一心でカラフルで個性的な絵を描いたことがきっかけで誕生しました。

彩虹眷村

彩虹眷村

実際にレインボービレッジに行ってみて、とにかくポップな色使いと個性的な像があり印象的でした。91歳のこの村を作ったおじいさん本人に会うこともでき、とても楽しかったです。

右:村を作ったおじいさん 左:カラフルな像

右:村を作ったおじいさん 左:カラフルな像

レインボービレッジの後は、台中市内でお昼を食べました。
私は、牛肉の肉味噌まぜそばを食べました。少し辛かったけど、タピオカミルクティーと相性が良く美味しくいただきました。

肉味噌まぜそばとタピオカミルクティー

肉味噌まぜそばとタピオカミルクティー

今日一日、台中の観光をしてとても良い思い出にもなりました。
まだまだ研修は続くのでこれからの台湾生活を良い思い出になるよう精一杯グループ全員で頑張ります。

(現代社会学科2年 D.W)