国際交流

【国際交流リレーエッセイ 第5回】カナダワーキングホリデー&語学学校留学

2018/09/26

国際交流リレーエッセイ第5弾は、今年の4月からカナダのバンクーバーでワーキングホリデーに挑戦している環境構想学科の宮代佳典さんです。 1年生の時にシアトル夏期研修へ参加して以来、他大学の外国人留学生が集うサークルへ参加するなど、常に英語と接しながら学生生活を送ってきました。渡航から5ヶ月が経ち、海外での生活に奮闘している様子をお届けします。

カナダワーキングホリデー&語学学校留学


◆語学学校はどのくらいの頻度で通っていますか?
今のところ3ヶ月学校に通い発音を練習するクラスで一旦学校を出て仕事をしています。人前で即興でのスピーチをする練習などをしました。学校は1年間のトータルで6ヶ月通う予定ですので1月頃になったら仕事を辞めて学校に戻ります。目標は1番上のクラスのビジネス英語クラスを卒業して日本に帰国することです。

世界一美しい公園に選ばれたことがあるStanley park

世界一美しい公園に選ばれたことがあるStanley park

◆普段の生活と仕事(アルバイト)のバランスは?
留学約5ヶ月目の今の生活はアルバイト中心の生活です。週5〜6日で働いています。今住んでいるところはシェアハウスでベルギー人、カナダ人の男女とシェアしています。時間があるときはルームメイトと映画を観たり外食に出たりしています。また、休日は別な友人とそれぞれの国の料理を振舞ってホームパーティーをしたり、趣味の写真を撮るためにカメラを持ってハイキングに出かけたりしています。日曜日は教会へも足を運び、現地の方々と交流を深めています。

バンクーバー市街地

バンクーバー市街地

◆仕事(アルバイト)の内容は?
“Belgian fries” というカナディアンローカルレストランのキッチンスタッフとして働いています。自分の仕事は料理を作るだけでなくホールに出て仕事することもあるのでお客さんとも英語で触れ合いながら仕事をしています。レストランでは、アジア人は私1人だけで、他のスタッフはカナダ人を含めメキシコやフランス、チェコなど、国際色豊かな完全英語環境の中で働いています。

バンクーバーのビーチ

バンクーバーのビーチ

◆新しくチャレンジしたことはありますか?
バンクーバーの夏はビーチバレーが盛んです。こちらでできたカナディアンの友人とチームを作って毎月ビーチバレー大会に参加しています。

ビーチバレーボールの大会

ビーチバレーボールの大会

他国の人々に交じりながら、生活も仕事も英語も充実している様子が伝わってきますね。
ビジネス英語クラスの卒業に向けて、Good luck!