国際交流

【国際交流】韓国サマースクール報告③ 3週目

2018/09/19

7月29日(日)より、協定校である韓国の培材(ペジェ)大学にてサマースクールが行われ、6名の学生が参加しました。今回は、テコンドー体験と市場へのフィールドワークの様子をお伝えします。

【テコンドー体験】
この日は午後から学校の体育館でテコンドー体験をしました。他大学の方が教えに来てくれました。
最初にテコンドーの演舞を見ましたが、アクロバティックな技がたくさんあり迫力満点でした。パンチとキックの練習では、丁寧に手の向きなど教えてもらい、練習した後は1人1枚木の板を割りました。私はキックで板を割りました。少し痛かったですが初めて板割りをやってみて、とても良い経験ができました。


休憩時間にはチキンを食べました。韓国では、チキンのデリバリーをすることがよくあり、どこのお店のチキンも美味しかったです。ヤンニョムチキンというのが定番のようで少し辛さもありましたが、甘さもあり、美味しい味でした。チキンを頼むと必ずついてくる치킨무(チキンム)という大根の甘酢漬けがすごくおいしく、気に入りました。


【중앙시장(チュンアンシジャン)】
この日は大田にある중앙시장(チュンアンシジャン)という市場に連れて行ってもらいました。野菜や肉、魚などいろいろなものが売っており、お年寄りが多いという印象でした。なかにはチマチョゴリを売っているお店もありました。


韓国風おでん、トッポッキ、マンドゥ(餃子のようなもの)を食べました。どれも安くて美味しい料理でした。また、韓国の伝統の飲み物であるシッケも飲みました。甘い飲み物で、日本にはあまり無いような味でした。
【健康栄養学科2年S.S.  健康栄養学科2年 Y.T.】