国際交流

【国際交流】台湾夏季研修報告⑫ 【日月湖へ】

2018/08/19

本学の学生4名が、8月7日(火)から台湾の弘光科技大学のサマープログラムに参加しました。
11日目の今回は、日月湖へ行った様子をご紹介します。

さて、今回は研修参加者全員で日月湖に行きました。皆で一緒に出掛けるのも最後。どこか切なさを隠しながらも皆楽しんでいました。
日月湖に着いて、まずは自由行動をする事になりました。お店の人は日本語が上手い人が多く驚きました。ですが、日本人観光客は余り来ないそうです。


お茶を売ってるお店に入った時、日本のお茶と台湾のお茶の違いについて教えていただきました。
台湾のお茶は1回目は捨てること。その後は約7回くらいまでお湯を入れて飲めること。実際、回数によって味はかなり変わりました。だんだん濃い味になって美味しかったです。 お茶を入れる器も日本の急須と違いがあり面白いなと思いました。


自由行動が終わった後は皆で船に乗ってクルージング。 日月湖の伝説や守り神について聞きながら楽しむことが出来ました。いつかこのメンバーでまた、日月湖に来れることを願っています。

(表現文化学科2年R.S)