尚絅学院大学

『SHOKEI写真コンテスト』入選作品発表!

今年度の『SHOKEI写真コンテスト』の入選作品が決まり、先日学生会館「カフェ うめてりあ」において表彰式が行われました。

多数のご応募、ありがとうございました!

2016年度の『SHOKEI写真コンテスト』に多数応募いただきありがとうございました。 今回の応募作品の中から「特選」「入選」など計7作品が選ばれ、今日現在、学生会館「カフェ うめてりあ」に 展示されているので、既に目にされた方も多いかと思います。

合田学長、田村学生生活部長を囲んで入選した学生と記念撮影

合田学長、田村学生生活部長を囲んで入選した学生と記念撮影

本格的!写真部が作品を監修!!

今回の審査では、本学の写真部の監修のもと入選作品を選定しました。 審査のポイントとして特に重視したのは以下の4点です。

・“被写体とその構図”
・“カメラで被写体を撮る技術”
・“写真とタイトルの合致性”
・“ピントやグラデーションの技術”

以上のことを念頭に、うめてりあ写真班、写真部顧問阿留多伎先生、写真部副代表が作品の前に集まり、侃侃諤諤(かんかんがくがく)の議論のもと厳正なる審査の結果7作品が選ばれました。今回、ページの関係で4作品のみ掲載しておりますが、他の作品も学生会館の「うめてりあ」に展示しておりますので、学生会館をご利用の際には是非ご覧下さい。

『特選』 “ある日の夕焼けin尚絅” 現社4年S.Tさん

『特選』 “ある日の夕焼けin尚絅” 現社4年S.Tさん

「たかがスマホ写真・・・」と思うなかれ

応募いただいた作品は、ふだん使用しているスマホのカメラで撮影したものが多く、学生生活の何気ない日常の一瞬を切り撮った、青春時代を強く意識させるものでした。いづれの作品も甲乙つけ難く審査員の意見が二分三分するシーンがたびたびありましたが、結果として前述の作品が選ばれることとなりました。「たかがスマホ・・・」と思う事なかれ。スマホのカメラは立派な自己表現の手段の一つなのです。

この他にも「学長特別賞」や「生協特別賞」、「シダックス特別賞」もあり、協賛いただいたスポンサー様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。 今回見事に入選された方はもちろん、惜しくもあと一歩及ばなかった方も是非、来年もコンテストにご応募ください。さらにレベルアップした作品を期待しています。

『準特選』 “rasenkaidan” 表現2年 Y.Sさん

『準特選』 “rasenkaidan” 表現2年 Y.Sさん

『入選』 “真夏のハート雲♡” 健康3年 H.Nさん

『入選』 “真夏のハート雲♡” 健康3年 H.Nさん

『入選』 “クリスマスツリー” 職員T.Hさん

『入選』 “クリスマスツリー” 職員T.Hさん

ページのトップへ